お知らせ

里親制度啓発イベントをイオンで開催!

よこはまポートファミリーをご存知ですか?

 

 横浜市内には、さまざまな事情により、家庭で生活することができない子どもたちが約700人います。このうち約9割は児童養護施設や乳児院等の施設で生活をしています。

「里親制度」は、家庭で生活することができない子どもたちを、家族の一員として迎え入れ、温かい愛情と家庭的な雰囲気の中で育てていく「子どものための制度」です。

10月の里親月間に合わせて、今回、イオンリテールのご協力により、より多くの方に「里親制度」を知っていただき、里親子を温かく応援していただくため、イベントを開催します。

※横浜市とイオン株式会社は、平成24年に包括連携協定を締結し、さまざまな分野で連携の取り組みを進めています。

横浜市こども家庭課 記者発表記事


2018年よこはまポートファミリー啓発講演会

01【記者発表資料】「平成30年度よこはまポートファミリー啓発講演会」

 

 


H30年度横浜市里親制度説明会お知らせ

平成30年度
⾥親制度説明会
里親制度は、様々な事情で生みの親と一緒に暮らせない
子どもを、ご家庭で育てていただく制度です。

お申込み方法

① お申込み専用URL

https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/sform.do?acs=yokohamaportfamily  「横浜市里親制度 電子申請」で 検索

② 各回を主催する児童相談所に電話申込み

開催⽇時&電話申込先

①平成30年5⽉23⽇(⽔)
時間︓18:30〜20:00
会場︓横浜市北部児童相談所

申込み先 ☎ 045-948-2441

②平成30年6⽉29⽇(⾦)
時間︓10:00〜12:00
会場︓横浜市⻄部児童相談所

申込み先 ☎ 045-331-5471

③平成30年9⽉5⽇(⽔)
時間︓18:30〜20:00
会場︓⻄区福祉保健活動拠点
「フクシア」*会場の詳細はホームページでご確認ください。

フクシアURL:http://www.yoko-nishishakyo.jp/access/

申込み先 横浜市中央児童相談所 ☎ 045-260-6510

④平成30年12⽉5⽇(⽔)
時間︓14:30〜16:30
会場︓鶴⾒公会堂

申込み先 横浜市中央児童相談所 ☎ 045-260-6510

⑤平成31年2⽉12⽇(⽕)
時間︓10:00〜12:00
会場︓⾦沢区役所

申込み先 横浜市南部児童相談所 ☎ 045-831-4735

※開催日ごとに申込み・問い合わせ先が異なりますのでご注意ください。

 

<予告>
『 よこはまポートファミリー啓発講演会』
平成30年10⽉13⽇(⼟)PM
10⽉の⾥親⽉間に啓発講演会を開催しています。

当⽇は、制度説明のほか⾥親・⾥⼦・実⼦の体験談などを予定しています。

詳細は8⽉頃にホームページ等に掲載いたします。
「よこはまポートファミリー 」で 検索

 


2017年よこはまポートファミリー普及啓発セミナー ご案内 横浜市主催

「養育家庭として共に暮らす子どもたち・里親の思い」

 

 養育家庭とは、様々な事情で家族と暮らせない子どもたちを家庭に迎え入れて一緒に生活し、養育している家庭のことで、生みの親に代わって子どもを養育する人を「里親」といいます。

養育家庭では、「里親」「里子(里親に養育される子ども)」「実子(里親自身の子ども)」がともに生活しています。

今回は、里親、里子、実子それぞれの当事者から、日々感じていることを話していただきます。

生みの親と一緒に暮らせない子どもたちのこと、育ての親と一緒に暮らす家族のことについて、一緒に考えてみませんか?

※「よこはまポートファミリー」は、横浜市の「養育里親」の愛称です。

日  時 平成29年10月14日(土) 午後2時から4時30分まで
浮き輪のマーク 会 場 横浜市開港記念会館 9号会議室
浮き輪のマーク 内 容 (1)講演「里親、養親になりたい方へのメッセージ」
一般社団法人ベアホープ 代表理事 ロング 朋子 さん(2)体験談「里親・里子・実子 それぞれの立場から」
浮き輪のマーク 定 員 50名(先着順)
浮き輪のマーク 保 育 あり(1歳半~未就学児)、事前申込制
 申込方法 申込みフォーム または FAX(045-681-0925)で「こども家庭課里親担当」あて、
氏名、参加人数、代表者の電話番号、居住区、保育の有無(有の場合は子どもの年齢)
をお知らせください。(下記申込書をご利用ください。)※ いただいた個人情報は講演会参加目的以外に使用しません。
※ 定員を上回りご参加いただけない場合は、担当よりご連絡させていただきます。

申込みフォームはこちらから ※9月11日から受付開始
 申込期限 保育希望の場合は9月28日(木)までにお申込みください。
 会場案内 横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1-6)  【アクセスマップ】

【電車でお越しの場合】
JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分
横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」1番出口から徒歩10分
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分

【バスでお越しの場合】
「本町1丁目」から徒歩3分
「日本大通り駅・県庁前」から徒歩1分

※ 駐車場・駐輪場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

あなたも“よこはまポートファミリー”になりませんか

里親制度は、様々な理由で家庭で生活することができない子どもたちを家族の一員として迎え入れ、温かい愛情と理解を持って地域で育てていく“子どものための制度”です。

◇里親制度は「家庭養護」の1つ
社会的養護は、児童養護施設や乳児院による「施設養護」と、里親やファミリーホームによる「家庭養護」に分かれます。
里親制度は子どもにとって、家庭の温かい雰囲気の中で特定の大人に大切にしてもらうことをより実感できるものです。

◇里親委託の現状
社会的養護が必要な児童のうち、施設で生活する児童が9割、里親家庭・ファミリーホームで生活する児童は1割程度となっています。

◇里親の種別
里親には4つの種別(養育里親、養子縁組里親、親族里親、専門里親)があり、子どもの状況により、委託される里親の種別が異なります。
横浜市では、自立や家庭復帰までの限られた期間、家庭で愛情いっぱいに育ててくれる「よこはまポートファミリー」(養育里親)を募集しています。

灯台  “よこはまポートファミリー”という愛称は、平成27年度に公募により決定しました。

ポートは港。港は、船が航海の途中で立ち寄って休み、次の航海に旅立つ場所です。

子どもたちを見守る里親も、子どもたちにとって港のような役割を果たしています。


H29年度里親制度説明会開催スケジュール

平成29年度里親制度説明会のお知らせ

里親制度をご存知ですか?

里親制度は、様々な事情で実の親と暮らせないお子さんを、ご家 庭で育てていただく制度です。

里親制度を広く知っていただくために、説明会を開催しています。 里親に関心をお持ちの方大歓迎です。

 

① 平 成 29年 5月 29日 (月 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 3 時 瀬谷区役所 5 階大会議室

相鉄 線 三 ツ境 駅下 車 徒歩10分     西部児童相談所 ☎045-331-5471

平 成 29年 7月 22日 (土 ) 午後1時 30 分~3時 30 分   中 央 児 童 相 談 所

横浜市営地下鉄 阪東 橋駅下車 徒歩5分   中央児童相談所 ☎045-260-6510

③ 平 成 29年 8月 4日 (金 ) 午 後 2 時 ~ 4 時    青葉区役所3階304会議室

東急線市が尾駅下車 徒歩8分        北部児童相談所 ☎045-948-2441

④ 平成 29 年 11 月14日(火) 午 前 10 時 ~11 時 30 分  中区役所本館703・704会議室

JR 関内駅下車 徒歩7分          中央児童相談所 ☎045-260-6510

⑤ 平 成 30年 1月 24日 (水 ) 午 前 10 時 ~11 時 30 分  港南区役所 6 階 601 会議室

横浜市営地下鉄港南中 央駅下車 徒歩2分  南部児童相談所 ☎045-831-4735

⑥ 平 成 30年 2月 24日 (土 ) 午 前 10 時 ~11 時 30 分   西 部 児 童 相 談 所

相鉄線 星川駅下車 徒歩2分        西部児童相談所 ☎045-331-5471

※開催会場に関わらず市内全域からの参加をお待ちしております。

なお、参加希望の方は各回を開催する児童相談所に事前にご連絡を下さ るようにお願いします。

※頂いた個人情報は説明会参加目的以外には使用いたしません。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/katei/jisou/satooya/file/h29seidosetsumeikai.pdf


よこはまポートファミリー啓発講演会が開催されます。

よこはまポートファミリー啓発講演会  

里親家庭イメージ          「養育家庭として共に暮らす

                      子どもたち・里親の思い」

赤ちゃんイメージ ※「よこはまポートファミリー」は、横浜市の「養育里親」の愛称です。

             10月の「里親月間」に合わせ、講演会を開催します。
里親、里子、実子(里親自身の子ども)の体験談では、
それぞれの立場から、日々感じている事を話していただきます。
里親に関心をお持ちの方のご参加をお待ちしています。

浮き輪のマーク 日   時   平成28年10月29日(土) 午後1時30分から4時30分まで

 浮き輪のマーク 会   場   青少年交流・活動支援スペース(桜木町ぴおシティ 6階)

 浮き輪のマーク プログラム   (1)  横浜市の里親制度について
(2)  基調講演「養育家庭の現状と課題」
大妻女子大学人間関係学部 専任講師 山本 真知子 先生
(3)  体験談「里親・ファミリーホーム・里子・実子 それぞれの立場から」

 浮き輪のマーク 定   員   60名(先着順)

 浮き輪のマーク 保   育   あり(1歳半~未就学児)、事前申込制

 浮き輪のマーク 申込方法   電話(045-671-2394)またはFAX(045-681-0925)、

Eメール(kd-yo-go@city.yokohama.jp)で「こども家庭課」あて、◎氏名、電話番号号、        居住区、保育の有無 をお知らせください。
※いただいた個人情報は講演会参加目的以外に使用しません。
※定員を上回りご参加いただけない場合は、担当よりご連絡させていただきます。

 浮き輪のマーク 申込期限   平成28年10月21日(金)

 浮き輪のマーク 会場案内 青少年交流・活動支援スペース地図

青少年交流・活動支援スペース
横浜市中区桜木町1-1(ぴおシティ6階)
横浜市青少年育成センター内)
ぴおシティ内は中央エレベーターをご利用ください。

【電車でお越しの場合】
JR京浜東北線・根岸線 「桜木町駅」下車 徒歩3分
横浜市営地下鉄線 「桜木町駅」下車 徒歩1分

【車でお越しの場合】
ぴおシティの駐車場または近隣の駐車場をご利用ください(有料)。
駐輪場はありません。近隣の駐輪場をご利用ください(有料)。


育児・介護休業法の一部改正

厚生労働省HPの里親育休関連のURLから御覧ください。

「雇用保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省令の整備に関する省令案について
(育児・介護休業法施行規則及び男女雇用機会均等法施行規則関係)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12602000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Roudouseisakutantou/0000125568.pdf

【該当箇所】P.1「2.育児・介護休業法関係」
(1)育児休業の対象となる子の範囲について

来年1月施行


児童福祉法が一部改正されます。

子どもの権利擁護の観点から、児童福祉法が改正されます。

概要はこちら→http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/190-31.pdf


横浜市養育里親の愛称決定!

よこはまポートファミリー

ポートは港・港町という意味。港は船が航海の途中で立ち寄って休み、そしてまた次の航海に旅立つ場所です。子どもたちをあたたかく見守る養育里親も子どもたちにとって港のような役割を果たしています。
港町・横浜にふさわしい養育里親の愛称です。

全応募作品(117点)について児童相談所、児童養護施設、乳児院、児童家庭支援センター、里親会等による評価を実施し、最も評価の高いものに決定しました。


養子縁組希望里親に育休が認められます

3月29日に成立した雇用保険関連法に育児・介護休業法の改正が盛り込まれました。

これまで法律上の親子にしか認められなかった育児休業が来年1月からは養子縁組を希望する里親にも認められることになりました。


こどもみらい横浜のメールアドレスが変わりました。

office@kodomo-mirai-yokohama.org


会員専用ページが新しくなりました。URLは事務局へお問い合わせください。