2021年

電子書籍 ご紹介

試し行動と 試しではない行動を 乗り越える里親

福島里美・著

販売: Amazon Services International, Inc.

定価 500 円 全 132 頁
Kindle Un limited 会員 は 無料 で読めます

著者
福島里美  心理学博士・ 公認心理師 ・ 臨床心理士
日本女子大学
・ 和光大学 ・明星大学 兼任 講師
【略歴】元 児童相談所 相談員 。 日本の 里親 や
養親 の 養育力 を意義づけ、 当事者の自信を高
める ための 研究を続けている。

購入方法、チラシはこちらから ↓

電子書籍出版のご案内


2021年度(令3)横浜市里親制度説明会

里親になって社会的養護を必要とする子どもの役に立ちたいとお考えの方に、
里親制度の概要説明や実際に里親活動をされている方の体験談をお話しする機会です。
里親になりたい方のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらから ↓

http://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/oyakokenko/satooya/seidosetumeikai.html


政府広報 里親制度・特別養子縁組制度について

公開日:令和3年(2021年)2月10日

政府広報の広報事業「チームNEXTステップ」で実施したオンラインシンポジウムで上映された映像です。日本には虐待などの様々な理由から、親のもとで暮らすことができない子どもが約4万5千人います。その中には、あたたかい家庭を必要としている子どもが多くおり、子どもたちを家庭に迎え入れて、健やかな育ちと安心感をもたらすことが出来る制度として、里親制度と特別養子縁組制度があります。里親制度は、家族と離れて暮らす子どもを自分の家庭に迎え入れ、様々なサポートを受けながら原則として一定期間、養育する制度です。特別養子縁組制度は、実親との法的な親子関係を解消し、養親と新たな親子関係を結ぶ制度です。令和2年4月に法律が改正され、養子となる子どもの年齢の上限を原則6歳未満から原則15歳未満に引き上げるなど、より広く、活用されやすい制度になりました。里親・特別養子縁組などの制度について理解が広まることが必要です。

政府インターネットTV https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg22137.html


緊急事態宣言に伴うお知らせ

新年、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、緊急事態宣言が発出されるに際し、当会事務局は全面リモートワークとさせていただきます。
ご連絡はメールでお願いいたします。

office@kodomo-mirai-yokohama.org

期間:1月8日(金)~2月7日

感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年1月7日

こどもみらい横浜


こどもみらい横浜のメールアドレスが変わりました。

office@kodomo-mirai-yokohama.org


会員専用ページが新しくなりました。URLは事務局へお問い合わせください。